FC2ブログ
お気楽長屋 過去公演のレポート

2014以降

2013

2012

2011

2010

2009
スポンサーサイト



過去公演レポート2017

はねだ寄席

3月26日(日)の午後は、羽田図書館の「はねだ寄席」。
お気楽長屋に声がかかるようになって3年目は、図書館側の担当者の女性が和服姿で受付に立ってくれる力の入れよう。寒の戻りで雨も降る中、40人ほどのお客さんが集まってくれました。
高城「素人義太夫」、小達「時そば」、にょろにょろ「親の顔」、亜呂羽(奇術)、うどん「人情八百屋」で、10分間の休憩はさんで2時間弱。
おなじみの滑稽噺あり、身近な物語として聞ける新作落語あり、華やかな奇術あり、人情噺ありの、寄席らしいバラエティーに富んだ構成で、来てくれた方には楽しかっただろうと思います(自画自賛ですが)。
実際、うなづきながらよく聞いてくれるお客さんが多くて、途中で帰る人もなく、最後までとてもいい雰囲気でした。担当者も満足していたので、また来年も続くのではないか、と思います。
落語以外の色物芸が一つあったほうが良さそうなので、腕に覚えのある方はぜひ心の準備を。(うどん)




過去公演レポート2014

7.13 はねだ寄席

初めての、はねだ寄席(大田区立羽田図書館主催 年2回公演の夏の部)行ってきました。
多目的スペース一杯のお客様(延べ50人ぐらいとのこと)、高座の作り、マイク、めくり、出囃子のCD,
準備万端整えて頂き申し分ない雰囲気の中で5人(にょろにょろ、長太楼、寝坊助、とんぼ、高城)
精一杯演じてきました。
今回先方の要望は①人情話 ②大喜利 を入れて欲しいとのことでした。
人情話は「芝浜」リレー落語で、とんぼさんの熱演で好評でした。心配していたのはお気楽長屋で初
の挑戦「大喜利」でした。何度も稽古をしましてようやく台詞が腹に収まったかなというところで今日を
迎えました。これが思った以上の大受けで一同いい気分で帰ってきました。
今後について、ライバルは「落研関東大学連合」ですが、「またお願いします」と言われました。
まあ、お気楽長屋としての初演の責任は果たせたかなとホッとしています。    高城

テーマ : 落語 - ジャンル : お笑い

お気楽長屋 過去公演 レポート 2013

続きを読む »

お気楽長屋 過去公演 レポート 2012年

続きを読む »

お気楽長屋 過去公演 レポート 2011年 

続きを読む »

お気楽長屋 過去公演 レポート 2010年

続きを読む »

お気楽長屋 過去公演 レポート 2009年

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム